ウッドランズノースプラザ近くの看板でストローを使ってバブルティーパールを撃つ男

年配の男性がウッドランズノースプラザの近くのビデオで捕獲され、ターゲットプラクティスとして看板でストローからバブルティーパールを撃ちました。

歩行者通路の真向かいにある金属製の看板は、タピオカベースの弾丸の受け取り側にありました。

真珠が看板に当たると、インパクト時にはっきりとしたポップな音がします。

真珠は看板の裏側に目に見える跡を残しました-合計15の確認された殺害。

当時、近隣には通行人がいましたが、高齢者の存在は影響を受けていないようでした。

男性の写真もオンラインで配布されています。

このCovid-19パンデミックは、シンガポールに住む人々の奇妙さを引き出しました。

Covid-19がパンデミックになる前は、BBTパール射撃に目を向ける人は少なかったでしょう。

しかし、次の健康危機を引き起こさずに、今日ではできないこともいくつかあります。

Leave a Reply

%d bloggers like this: