シンガポールでは、DeliverooとGrab Foodのユニフォームを着た2人の男が10個以上のおもちゃを盗みます

爪の機械を所有しているショップのパートナーであると伝えられているチェンという姓のシンガポール人女性は、SMDN Newsに、このトリオは機械から10個以上のおもちゃを盗んだと語った。 SMDNはシンガポールマンダリンの午後の新聞で、現在シンガポールプレスホールディングスが発行しています。

SMDN によると、3つのおもちゃはS $ 10の価値があり、ミニ人形はそれぞれS $ 5の価値があります。 チェンはSMDNに、事件の前日に50個以上のおもちゃがマシンに補充されたばかりだと語った。

会社は通常、4〜5日ごとに1回機械を補充します。 そのため、コーヒーショップの経営者が機械内のおもちゃの数が突然減少したことに気付いたとき、彼はチェンに通知しました。

チェンは、同社は、3人の男性を見つけておもちゃの返却を要求するか、それぞれの食品配達会社に苦情を申し立てるかどうかについて、どのような行動をとるかまだ決定していないと述べた。

チェンは、警察にも知らされていないと述べた。

同社はまた、クローマシンを固定位置に設置するなど、今後インシデントが発生しないようにするためのその他の予防措置についても検討しています。


ソース:

shinmin.sg

Claw Village / FB

当初の公開18th February 2020 @ 4:28 am

Leave a Reply

%d bloggers like this: