ジョコウィ、15人のホテルを3,000人収容のコロナウイルス隔離場所に

ジョコウィ、15人のホテルを3,000人収容のコロナウイルス隔離場所に

ジョコウィ、15人のホテルを3,000人収容のコロナウイルス隔離場所に

ジョコウィドド大統領(ジョコウィ)は、COVID-19の軽度の症状を示す陽性の患者は、自宅では自己隔離しないように求めています。症状のない人(OTG)に対応するために、政府はホテルと協力して検疫場所にもなっています。

「政府はまた、独立した隔離を行わないように、穏やかな症状の検疫センターを準備しています。これも重要であり、家族に感染する可能性があります」と彼は、月曜日にビデオ会議を通じてCovid-19と国家経済回復委員会のレポートに関する限定会議を開いたときに言った。 (2020年14月9日)。

ジョコウィは、少なくとも15の1つから3つ星のホテルが隔離場所として準備されていると言いました。収容人数は3,000人に達します。

「1つ星と2つ星のホテルと連携して検疫施設になりました。容量が3,000のジャカルタには2つ星と3つ星のホテルが15あり、既存のホテルグループと連携していることを伝えてください。」

ジョコウィ氏はまた、政府は症状のない軽度の症状のあるコロナ患者のための隔離場所を追加し続けると説明した。彼によると、ウィスマアトレットにもかなりの容量があります。

「ウィスマアトレット救急病院はまだ空っぽで、2,581を収容できますが、軽度の症状の余地があります。タワー6の858とタワー7の1,723には、ウィスマアトレットケマヨランの自己分離フラットがまだタワー4とタワー5に4,863の容量があります。また、チロト州のヘルストレーニングセンターには653人が収容可能であり、バタム、スマラン、マカッサルのバルケに準備中の人もいます」と彼は説明した。

 

source: detik

Leave a Reply

%d bloggers like this: