金持ちのインドネシア人は貧しい人と結婚しなければならない、と大臣は言った

batamax.com menteri pemberdayaan manusia

batamax.com menteri pemberdayaan manusia

人間開発・文化調整大臣のムハジール・エフェンディは、国の裕福な人々が低所得世帯の人々と結婚することを提案しました。

ムハジルは、世界最大のイスラム教徒人口を抱えるインドネシアでは、結婚に「同等の試合を探す」という宗教的な教えがしばしば解釈されていたと語った。

「貧しい人々が(結婚のために)他の貧しい人々を探しているとどうなりますか?より多くの貧しい家庭があるでしょう。これはインドネシアの問題です」と、ムハジールは水曜日にジャカルタで開催された国民保健作業会議の開会演説で述べた。

政府のデータを引用して、前の教育文化大臣は、列島の貧しい世帯の数はおよそ500万であると言いした。

「インドネシアの世帯数は​​5710万人であり、9.4パーセントまたは500万人が貧困層に分類されています。貧困に近い世帯に追加すると、約16.8パーセント、つまり約1500万世帯になります」

当初の公開20th February 2020 @ 6:19 am

Leave a Reply

%d bloggers like this: