90歳のシンガポール人男性、患者1142は、シンガポールで8番目のコロナウイルス死です

保健省(MOH)は、4月11日の朝にコロナウイルス感染により90歳のシンガポール人男性が亡くなったことを発表しました。

ケース1142は4月3日にコロナウイルス感染が確認されました。

その後、同日、国立感染症センター(NCID)に入院した。

彼はNCIDに8日間滞在しました。

NCIDは彼の家族に連絡を取り、彼らに支援を広げています。

新しい191人の患者、35人の患者が退院した

MOHは、4月11日土曜日にコロナウイルスの191症例を確認しました。

これにより、シンガポールでのコロナウイルス感染の総数は2,299になります。

52は既知のクラスターにリンクされ、20は他のケースにリンクされています。

リンクされたケースの中で、51人は外国人労働者寮のクラスターにリンクされていました。

さらに35人の患者が本日退院した。

全体で、528人が感染から完全に回復し、退院しました。

まだ入院中の943人のうち、31人が集中治療室で危機的状況にあります。

コロナウイルスが陽性であるが臨床的に良好である820例は現在隔離されており、地域の施設でケアされています。

当初の公開12th April 2020 @ 4:22 am

Leave a Reply

%d bloggers like this: