インドネシアは、新型コロナラピッドテストツールの作成に成功しました

インドネシアは、新型コロナラピッドテストツールの作成に成功しました

研究者の1人でもあるブミヘパティカラボラトリーゴーラムリアントのディレクターは、月曜日(1/6)にNTBのマタラムにあるブミゴラ肝臓ラボで作成されたRI-GHA COVID-19迅速診断テストのプロトタイプを示しました。 RI-GHA高速テストツール(インドネシア共和国-ガジャマダ、肝マタラム-アイルランガ)COVID-19は、ガジャマダ大学、アイルランガ大学、ゴラマタラム肝臓研究所の研究者が参加する国内製品です。 テスト装置は現在、中央ジャワの検証テスト段階にあり、1か月を要しているため、6月末までに量産を予定しています。