インドネシア民間人のダイアモンドプリンセスーズ船でコロナがなえい

インドネシアの民間人の乗客であるダイヤモンドプリンセスヤンのみがコロナウイルスに感染しません。

2月初旬から、ダイアモンドプリンセスクルーズ船の何千人もの乗客がコロナウイルスのために隔離されました。   積極的に感染した人から始めて、今ではさまざまな国からの何百人もの人々が感染していますが、インドネシアの市民はいません。   事故は現地時間の月曜日(3/2)に始まり、80歳の乗客が1月25日に香港に下船し、コロナウイルス陽性でした。 祖父の旅行歴は、彼が最後の1月10日に数時間中国本土を訪れる機会があったことを示しています。中国にいる間、祖父は保健センターやシーフード市場に行かなかったので、他の人からコロナウイルスに感染したと考えられています。 その後、日本海を航行する船は検疫された。日ごとに、船の乗客がコロナウイルスに陽性であると1つずつテストされたことが言及されました。最新のデータでは、コロナウイルスが39人も陽性であったため、現在、患者数は174人に増加しています。 「53の新しい検査結果のうち、39人が陽性であった」と、加藤勝信保健大臣は記者団に対し、AFP通信が水曜日に報告したように語った。 コロナウイルスに陽性の人の数が増えると、ダイアモンドプリンセスという名前のクルーズ船にさらに検査される人が増えます。クルーズ船には78人のインドネシア市民を含む2,666人の1,045人の乗組員から成る3,711人がいることが知られています。インドネシア国民はすべて健康であると報告されており、コロナウイルスの症状は見られませんでした。 日本の当局はこれまでのところ、症状を経験し、コロナウイルスに陽性の祖父と接触する疑いのある273人を調べました。検査結果は、日本の当局によって段階的に発表されました。 インドネシアの民間人の乗客であるダイヤモンドプリンセスヤンのみがコロナウイルスに感染しません。インドネシア中国の元の変化が元々同じ一般的な中国人を持っているために間違いなくコロナのウイルスを作る場合 当初の公開16th February 2020 @…