シンガポールのPR申請を迅速化するために賄賂を受け取ったとして投獄されたICA役員の娘

シンガポールのPR申請を迅速化するために賄賂を受け取ったとして投獄されたICA役員の娘

入国管理局(ICA)のカスタマーサービスオフィサーとしての地位を利用していた女性と娘は、シンガポールの永住権の申請を迅速化するためにマレーシアの女性から賄賂を受け取ったとして投獄されました。 ルーシー・テオ(49歳)は火曜日(10月27日)に、コンピューター資料への不正アクセスの5件の罪と賄賂の1件の罪で有罪を認めた。 さらに13の料金が考慮されました。 彼女は18週間の刑務所に入れられました。 彼女の娘、28歳のLoo Wai Woon Sharonは、賄賂の1カウントを認め、6週間の懲役と1,500シンガポールドルの刑を宣告されました。 別の1つの料金が考慮されました。 シンガポールの永住者(PR)に申請したときに彼らに賄賂を贈った女性、Fenny Tey Hui Neeは、6月29日に4週間の懲役刑を言い渡されました。 PRの申し込み 裁判所は、2017年7月、TeyがLooが販売コンサルタントとして働いていたImmigration…