ルフトビンサールパンジャイタン

海事と投資の調整大臣であるルフトビンサールパンジャイタンは、政府の政治家であるだけでなく

海事と投資の調整大臣であるルフトビンサールパンジャイタンは、政府の政治家であるだけでなく、PT Toba Sejahtraを設立して成功した実業家でもあります。 PTトバセジャトラ(PT Toba Sejahtra)(会社)は、電力、鉱業、石油とガスの両方のエネルギー、ならびにプランテーションと工業用プランテーション、不動産、産業に従事している企業のグループです。ルフトは以前、PT Toba Sejahtra Groupの99.9%の株式を所有していました。ただし、2017年10月現在、Luhutが所有する株式は9.9%にすぎません。 1.鳥羽炭鉱 PT Toba Bara Sejahtra Tbk(TOBA)という子会社は、クカーで炭鉱を経営しています。鳥羽原の子会社は、PetroseaやSISなどのインドネシアの主要な鉱業請負業者と協力しています。その後、2008年に操業を開始し、同年に商業出荷を開始した2,990ヘクタールの鉱区であるPT…