中国のカップルは男の子が欲しいので女の赤ちゃんをゴミ箱に捨てます

中国のカップルは男の子が欲しいので女の赤ちゃんをゴミ箱に捨てます

彼らが9か月間運んでいた子供の出産に感謝していない夫婦がまだいくつかいます。その一例が、中国広東省東莞の夫婦が行ったものです。ゴミ捨て場で生まれたばかりの赤ん坊を自分の発想から捨てる心があると伝えられている。 その理由はばかげています、なぜなら張として知られている夫は実際に息子を望んでいるからです。彼の3人目の生まれたばかりの子供が実際には女の子であることを知っていたので、ついに彼の希望は打ち砕かれた。 この事件のぎこちなさはそこで止まらず、張が女の赤ちゃんについて話したとき、妻が生まれたばかりの赤ん坊を処分することに同意したことがわかりました。さらに悲しいことに、彼が警察を見つけたとき、赤ちゃんはまだ彼の体に接続されたへその緒でゴミ箱のそばに座りました。 その後、問題は続きました。さらなる調査の後、この野蛮な夫と妻が赤ん坊を捨てる別の理由があることが判明しました。そして、彼らの子供たちの数はすでに多すぎると感じており、彼らは一度に3人の子供を育てることができないことがわかりました。文明化されておらず、愚かで、未熟で、性的好意だけで脳が満たされている夫と妻の完璧な例です。 また、中国の社会生活の文化を見ると、家父長制の香りが濃厚です。そこにあるので、男性のセックスの子供たちは社会生活でより受け入れられ、尊敬されています。その理由は、少年たちは文化的にも文化的にも、家族のビッグネームを引き継ぐことができるからです。そして、多くの人々は彼らの姓が次世代のために持続することを望んでいます。 しかし、それでも、社会規範のすべての理由と要因は、女の赤ちゃんを処分する行為を正当化することはできません。しかし、夫や妻として、神様から子供という形で贈り物をもらったら、感謝するべきです。彼らの期待が叶わないからといって、敗者だけが神の運命を受け入れることはできません。 source: dailystar