低コストで生活水準の高い国はどこですか?

低コストで生活水準の高い国はどこですか?

1.南アフリカ ケープタウンのような南アフリカの大都市を訪問したい場合は、月額500万ルピア程度の生活費で十分です。その間、1か月あたり平均3500円を支払う平均価格の1ベッドルームアパートメントを借りる場合。ここの食料品や消費財も他の国の大都市に比べて安いです。 2.フィリピン インドネシアよりも為替レートが高いにもかかわらず、フィリピンでの標準的な生活費は、インドネシアよりも均一でさらに安いと分類されています。 たとえば、ジープニーの料金は約8ペソまたは 20円です。パラワンのプライベートビーチにアクセスできるビーチサイドルームの価格は、わずか60万ルピアです。市内中心部のホテル料金は15万ルピアから。インドネシアで5つ星ホテルでの食事代が1人あたり50万ルピアに達する場合、この国では、満員になるまで友人と再びマニラの5つ星ホテルで食事をすることができます。 3.インド 世界で最も成長率の高い国では、食べ物、宿泊施設、さらには非常に安いインドネシアなどの公共交通機関を見つけることができます。 インドでの生活費は比較的安いです。 2500円だけで、設備の整ったAC列車に乗ることができます。食べ物や宿泊施設も、インドネシアを旅行するときに支払う価格からそれほど遠くありません。 これは、テキスタイルや食品加工など、インドで発展している産業によっても支えられています。インドはまた、他の国と比較して比較的高い現地購買力を持っています。 4.台湾 これまで、台湾はインドネシアの観光客に人気の目的地ではありませんでした。台湾に行くだけでなくビザが必要なことを除けば、日本と中国に近いため、この国の魅力はあまりありません。 しかし実際には、台湾での生活費は日本や中国に比べてかなり安いです。実際、インドネシアでの生活費とほぼ同じと言えます。ここでは、台北エリアでのみ15万ルピアからの宿泊が可能です。 食品価格も比較的安く、平均して1食あたり平均Rp…