LGBT

インドネシアの歴史の中でLGBTの州役人は誰ですか❓

彼の名前は遅れています。ジョープアベニュー1993年から1998年にかけて、スハルト大統領が率いる開発キャビネットでインドネシアの観光、郵便、通信大臣を務めました。 Joop Ave ジョプアヴェの先祖はオランダから来ました。彼は1934年12月5日にジョグジャカルタで生まれ、2014年2月5日にシンガポールで79歳で亡くなりました。ヤングジョープアベニューは、日本の占領の暗い時期と独立戦争を経験しました。彼の父親は1946年に亡くなったため、母親はひとり親になり、自分の子供を育てなければなりませんでした。 若者時 ジョプアヴェは、英語、オランダ語、ドイツ語、フランス語の4つの外国語をマスターしています。彼は外務省に雇用される前にフランス語でRRIインドネシアラジオ放送局を務めていましたが、彼のキャリアはニューヨークでアメリカのインドネシア領事になり続けました。彼はスハルト時代に大統領家庭長であり、その後、観光局長になり、インドネシア観光を積極的に推進しました。彼は、インドネシア初の国際観光振興キャンペーンである1991年インドネシア訪問年の創始者でした。 Visit Indonesia よこそインドネシアキャンペーンは、Wonderful Indonesia 素晴らしいインドネシアという名前に置き換えられました。 大臣のLGBTの証拠に答えるためのインターネットからの参照はほとんど得られません。 1995年4月、ニュージーランドのオークランドにあるカールトンホテルでの事件により、Joop ジョプアヴェの性的指向に対する国民の疑念が高まり始めました。彼はホテルで男性のルームサービスマンに嫌がらせをしたと非難されました。 ジョプアヴェはすぐにジャカルタに「避難」し、スハルト大統領はメディアに大騒ぎをやめるように頼んだので、それは真実であると証明することもできません。 しかし、2016年2月にジャカルタで開催されたイベントで、副大統領のJusuf Kallaジュスフカラは、問題のために解任または投獄されずに大臣として残ったLGBT大臣がいたと声明を出しました。これは、インドネシアをLGBTの人々を犯罪とするマレーシアと比較するという文脈で伝えられました。 Joop…